So-net無料ブログ作成
検索選択

パリ襲撃計画、ISが指示か シャンゼリゼやディズニー標的に?

11.jpg
フランス検察当局は25日、パリ(Paris首都圏で攻撃を企図していたとして逮捕された容疑者5人が、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の拠点から指示を受けていたと発表した。

 警察は先週末、東部ストラスブール(Strasbourg)と南部マルセイユ(Marseille)の2都市で一斉強制捜査を行い、計7人の容疑者を逮捕し、武器を押収した。後に2人は釈放された。

 記者会見したフランソワ・モラン(Francois Molins)検事によると、残る5容疑者はフランス人4人とモロッコ人1人で、25日にテロ事件を担当する予審判事による審問を受けた。

 ストラスブールで押収された物品の中には、ISへの「忠誠を明示」したり、「死や殉教を美化」したりする内容の文書も含まれていたという。またストラスブールの犯行グループとマルセイユで逮捕された容疑者1人は、「暗号化されたアプリケーションを使いイラク・シリア地域の調整役から送付された共通の指示を所有していた」とされる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0